幸せで楽しい充実した人生に♪日記・雑記。
全ての記事を表示する
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/20(日)21:16
本当に奇跡的な、とってもうれしいニュースを見ました。

80歳女性と孫、奇跡的救出=震災10日目、倒壊民家から―宮城県石巻市
極めて異例、80歳と16歳孫9日ぶり無事救出

あきらめなければ、こんな奇跡が起こるんですね。

倒壊した建物に押しつぶされなかっただけでなく、
幸いにも冷蔵庫のドアを開けることが出来て、
中の水や食べ物を取り出すことが出来たなんて。

しかも、今日、20日になって、がれきに隙間が出来て
外に出ることが出来たなんて。

奇跡です。
本当に奇跡です。

行方不明者の中には、ひょっとしたら同じように
今も生き長らえている人がいるかもしれません。

そう考えると・・・

何とか助け出したい。

生存者の居場所がわかればいいんですが、
がれきの山になっているし範囲が広すぎます。

連絡手段の携帯電話は災害時には繋がらないことのほうが多いですし。

そういうときに便利な商品、
常に身につけることが出来るものが欲しいです。



スポンサーサイト
2011/03/18(金)21:22
3月18日。

今日、ネットで見つけた記事にこんなのがありました。

「今ある幸せを大切に」震災で人生観が変化、ステファニー・スンが救援呼びかけ―台北市


「今ある幸せを大切に」


すごく心に響きました。

人間の欲は限りないので、常に「もっともっと」と
今以上を求めてしまいます。

もちろんそれは悪いことではないと思いますが、
そのことによって、今あるもの、すでに持っているものを
大切にしないのはいけないですよね。

ステファニー・スンさんは、今回の地震被害をテレビで見て、


人生に対する考え方が変わってきた
お金があっても、自然災害の前では何の価値もない


とも言っています。

今回の大震災は、多くの人の人生観を変えたんじゃないかと思います。

それはきっと良い方へと。

これだけの被害に遭い何も学習しないなんて、
被災された方に申し訳ないです。

ネットでいろんな記事を読んでいると、
すでに動き出している企業や個人がいっぱいいます。

普通では考えられないような金額をポンと支援したり、
被災地の方々のためにいろんな活動をしている
企業や団体、そして個人。

自分の利益を無視して他人のために尽くす。

今までは

偽善者っぽい
何か裏があるんじゃ?

なんて思われていたかもしれませんが、
今はそうではありません。

これからは、こういった行動、活動をしている人が
世の中を引っ張っていくと思います。

私も今は何をやればいいのか、節電や募金以外
なかなか思いつきませんが、これから時間をかけてでも考え、
自分で出来ること、自分が出来ることをやろうと思います。



2011/03/18(金)12:41
3月18日。

数日前から気になっていたこと。

それは揺れてないのに
ふらふらと揺れているような感じがすることです。

ずっと、寝不足か体調不良、または何かの病気なのかと
思っていました。

でも、今日、こんな記事を見つけました。
地震でもないのに揺れてる…「地震酔い」 リラックスを

この揺れている感じは「地震酔い」だったんですね。

最初の地震から1週間経っていますが、
いまだ余震は続いています。

この大きな地震の繰り返しが「地震酔い」になったんだと思います。

また、「不安感」が「地震酔い」を増幅させているのでは?
ということも書いてありました。

個人的には不安感を抱いているとは思っていないんですが、
もしも自分が住んでいるところもあのような状況になったら
家族をどう助けたらいいのか?全員助けられるのか?
などを考えているので、それが「地震酔い」を増幅させる
「不安感」になっているのかもしれません。

この「地震酔い」の対処法はリラックスだそうです。
Q&A 「地震酔い」が抜けない…リラックスできる工夫を

早速今日からやってみます。



2011/03/17(木)11:12
今日は妻の会社が休みになり、とくダネを一緒に見ていました。

そのとき、笠井アナが被災地で取材リポートをした
VTRを見ました。

それは行方不明の母親を子供とおじいさん、
そして母親のお姉さんが探しているものでした。

探しているうちに、建物の中で横に立っている車を発見。
母親はその車の中で亡くなっていました。

取材班が通報し15分後ぐらいにレスキューが到着。
中にいる母親を救出しました。

捜索の結果は残念なものになってしまいましたが、
母親のお姉さんは興奮、泣きながらも

それでも生きていかなくてはいけない。
守るものがあるから。

と。

妻と2人で泣きながら見ていました。

笠井アナもスタジオの方々も
みんな泣いていました。

まだまだこういった見つけ出されていない方が多くいます。

このとても悲惨な状況。

平和、先進国、治安が良いと言われている日本で、
今現在起きていることです。

今は、自分の身の安全を確保しつつ、
困っている人に手を差し伸べなければいけません。

まずは自分が出来ること、自分でも出来ることから。

その積み重ねと継続が大切だと思います。




2011/03/15(火)11:17
災害時に活躍するのは防災グッズですが、
1つ1つ揃えるのは面倒なので何かセットはないかと思い
アマゾンで調べてみたら、防災セットというのがありました。

で、いろいろ見てみたんですが、個人的に
どれも完璧、満足と思えるものはありませんでした。

私が欲しいと思う防災グッズは、

・水(または水を入れる入れ物)・・・生きるために必要
・食料(日持ちするもの)・・・生きるために必要
・ラジオ・・・情報収集用
・懐中電灯・・・夜間、停電時に使用
・寒さをしのげるもの・・・夜間の寒さ対策
・携帯電話の充電器・・・助けを呼ぶときに使う携帯電話のバッテリー切れ対策
・レインコート・・・雨、寒さ対策
・ロープ(長めか複数本)・・・避難、脱出、その他
・ナイフ(十徳ナイフ的なもの)・・・いろいろ使える
・袋(ビニール袋など)・・・いろいろ使える
・マスク・・・粉塵、煙対策
・軍手・・・手の保護
・救急セット・・・怪我の手当て
・ブルーシート・・・敷いて休む、張って雨対策などいろいろ使える

こんな感じでしょうか。

もちろん、携帯電話は必須です。

これを防災用リュック(防水っぽいやつ)に入れます。
やはり、背負えるもののほうがいいですよね。

走って逃げやすいです。
あとは重すぎてもダメですよね。

これを全部揃えている防災セットはないので、
とりあえず良さそうな防災セットを購入し、
あとは自分で追加購入するしかないです。

それから、たいてい防災セットは1人用なので、
家族全員の分を揃えるのか?子供は背負って逃げれるのか?
1人が全員の分を持った場合はぐれたらどうするのか?など、
そういうことも真剣に考える必要もあると思います。


アマゾンで見つけた良さそうな防災セットです。

まずはコレ。



さすが20点セットだけあって、いろんなものが揃ってます。
あとは食料と携帯電話の充電器があればOKです。
水もあったほうがいいですね。(水を入れる容器はあります)


次はコレです。



これもいろいろなものが揃ってます。
この防災セットに付いているラジオライトは、
多分携帯電話の充電も出来るものだと思います。
あとは水、食料、ナイフ、袋を買い足せばOKです。


最後はコレです。



結構いろいろなものが揃っています。
あとは携帯電話の充電器、レインコート、
ロープ、マスクを買い足せばOKです。



2011/03/14(月)17:34
地震などの災害があったとき、
情報が入らないと対応のしようがありません。

ライフラインが正常なら問題ないですが、
電気、電話、交通手段などが満足に機能しない場合、
最新の情報を知ることが出来ません。

そのためには最低限ラジオが必要ですよね。

アマゾンで防災ラジオを探してみたら、良さそうなのがありました。

まずはコレ。



この防災ラジオは手動(手巻き・手回し)で発電でき、
携帯電話も充電できます。

デジタル時計も付いているので、時間もすぐにわかり便利です。
電波時計なので時間も正確です。

懐中電灯(白色LED)、非常用ブザーも付いていて
何も言うことがないような防災ラジオですが、
残念なことに防水ではありません。

災害時に防水じゃないものを持っていても
いつ壊れるか心配な気もしますが、そこを除けば
とてもいい防災ラジオです。(実際は時計がメインのようです)

(アレルギーをお持ちの方に適さない可能性があるらしいです)


次はコレです。



この防災ラジオも手動発電タイプで、LEDライト、携帯電話充電可能、
サイレン機能も付いていて、しかも防水です。

水には入れないでくださいと書いてありますが、
好き好んで入れる人はいないと思うので問題ないと思います。

不満な点は時計がないことと、レビューを読んだら書いてあったんですが、
発電するときにまわすつまみが折れてしまうということです。

これって致命的な感じがしますよね。
いざというときに使えないのでは意味がないです。

ただ、乾電池を使うことも出来るので、
何とかカバーできるかもしれませんが、
乾電池では携帯電話は充電できないみたいです。


最後はコレです。



この防災ラジオのいいところは、ライトが大きいところです。
懐中電灯として使うときも持ちやすそうです。

この防災ラジオも手動発電、携帯電話充電可能、サイレン機能が付いています。
乾電池を使用して使うことも出来ます。

防水については書いてないのでわからないですが、
軽いし何より安いので、あまり多くを望まない場合は
コレがいいかもしれません。


個人的には普段も使えそうな、一番最初に紹介した
「SEIKO CLOCK」が欲しいです。



2011/03/14(月)16:45
地震・津波などの災害があったときのために、
防災グッズを準備しておいたほうがいいです。

災害があると近くのお店に商品がなくなることがあります。

懐中電灯やラジオ、乾電池などの防災グッズはもちろん、
食品、飲み物、ガソリンまで手に入りにくくなります。

商品製造会社が被災したり、流通経路の問題など
様々な要因があります。

普段、節約節約と言って、在庫を持たないでいると、
痛い目に合うかもしれないので、最低限の在庫は
持っていたほうがいいです。

さすがにガソリンを買いだめしておくことは出来ないですが、
普段から車の燃料は余裕を持って補充しておくべきです。

地震があってからでは遅いような気もしますが、
これからのこともありますし、必要な商品はピックアップしようと思います。

防災セット(リュックタイプ)を選ぶ。防災セットで必要だと思うもの。
防災ラジオ。手動(手巻き・手回し)発電、携帯電話充電可能、LEDライト、時計付き、防水、サイレン機能など




2011/03/13(日)05:00
東北地方太平洋沖地震。

本当に大変なことになってしまいました。
津波の映像を見ると、本当に恐ろしいです。

物凄い圧力。
家などの建物が押し流されるなんて。

停電や電話がつながりにくいなどのほかに、
物資の流通などにも影響が出ているので、
しばらくは混乱した生活が続くと思います。

こんなときは、みんな団結して復興を目指したいですよね。

戦後、日本が復興に成功したように。


地震・津波災害に関する情報(Yahoo!)
ニュース番組のライブ映像、災害に関する情報、原発に関する情報、
災害用伝言ダイヤル、伝言板、避難情報、ライフライン情報、
交通情報、インターネット募金など。



ブログ内検索

1月といえば

2016年楽天市場福袋&初売り特集
正月といえば「初売り」「福袋」を思い出すんですが、楽天市場ではどんな福袋があるのか気になり、ちょっとチェックしてみました。^^

商品を安く買う

楽天、アマゾンで買い物するなら賢く商品を選んで安く買いたいですよね^^
楽天、アマゾンで安く買う方法

幸せな人生・家庭生活
RSSフィード
管理
 | Happy LifeTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。